学楽発見

ゲストさん こんにちは! カートを見る

商品カテゴリ一覧 > にほんご

商品カテゴリ一覧 > にほんご > General Conversation(一般会話)

つなぐにほんご 初級1

つなぐにほんご 初級1

商品番号 978-4-86639-066-6

2,700円(税込)

[50ポイント進呈 ]

数量

商品についてのお問い合わせ
お気に入りに登録 お気に入りに登録済み

『つなぐにほんご 初級』のねらい  本書は、学習者が日本語を使って社会活動に必要なコミュニケーションが「できる」ようになることを目標としたテキストです。学習する場面は、会社、学校、生活から選びました。本書は社会活動ができることを目標としていることから、ことばや文法が「わかる」ことより、日本語を使ってコミュニケーションが「できる」ことを優先して学習を進めます。まず実際の場面を想定した会話(場面会話)をやってみる、そのあとで会話を使った文型を確認して文型練習をする、最後に応用練習をしてできるようになったかどうかを確認する、というすすめ方です。  場面会話ができるようになってから文型の確認をするので、文型の意味の理解がスムーズに行われます。教師が長々と文型の説明をする必要がなく、授業時間の大半を学習者同士の会話練習に使うことができます。場面会話から入るメリットとしては、早く自然な会話ができるようになることも挙げられます。  全30課で、1課から15課までを「初級1」16課から30課までを「初級2」とし、2分冊としました。 Tsunagu Nihongo (Basic)  The aim of this textbook series is for students to become able to communicate at the level necessary to participate in society. The scenarios that will be studied are situations where the student would realistically need to converse in Japanese, chosen from work scenarios, school scenarios and daily life. Because the goal of this book is to participate in society, it is assumed that the student will progress in a way that prioritizes ability to communicate over knowledge of vocabulary and grammar. The study method is as follows: students will attempt a conversation based on a real situation (conversation scenarios), and then they will study the sentence patterns used in the conversation and practice the sentence structure. Finally, they will confirm that they have become able to use the language through applied practice.  By beginning with conversations based on realistic scenarios, understanding of grammar can be checked, and students will smoothly gain the ability to understand sentence structures. There is no need for the teacher to explain the grammar at length, and the students can spend the majority of their class time practicing conversations among themselves. An advantage of beginning with the conversation scenarios is that students quickly learn how to converse naturally.  This book consists of 30 chapters, and this is divided into two volumes, "Basic 1," which contains chapters 1 to 15, and "Basic 2," which contains chapters 16 to 30. もくじ カレンダー・ひらがな・カタカナ・じかん・いろ はじめに 音声について 『つなぐにほんご 初級』について Lesson1 あいさつする Giving Greetings Lesson2 かいものする Going Shopping Lesson3 でんしゃや バスにのる Taking the Train or Bus Lesson4 まいにち する ことを はなす Talking about Daily Activities Lesson5 しょくじする Having a Meal Lesson6 よていや した ことを はなす Talking about Plans and What You Did Lesson7 友だちと 話す@ Talking with Friends (1) Lesson8 友だちと 話すA Talking with Friends (2) Lesson9 ちゅういや しじを きく Asking for Advice or Introductions Lesson10 人や まちを しょうかいする Introducing People and Places Lesson11 おれいを 言う Giving Thanks Lesson12 おねがいする Making Requests Lesson13 さそう・ことわる Making Invitations /Rejecting Invitations Lesson14 アドバイスする Giving Advice Lesson15 あやまる Apologizing ことば・ひょうげん・さくいん アクティビティ・よみましょう・かきましょう のことば 各課のできることと文型 / 各課の提出漢字